2017年05月13日

もにもにしてるきもち

おはようございます。

子供たちはお泊りに行っていていません。

昨晩は妻と夕飯食べて帰ってきて

ゴロゴロとテレビ見てたら寝落ちしてました。

なんか、ほわっときもちいい(ぁ
拍手する
posted by ぽて at 06:03 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

息子は息子なりに世界を切り取り理解する。

どうやら息子は保育園でカレーを作り

チョコレートはカレーのルゥと同じように溶けるのだと理解したらしい。

そんなわけで息子が問題を出してきた。


「チョコレートはどうして溶けるのでしょう?

正解は、水で溶けるのでしたー。」

「違います。」

お父さん、物質の融点と沸点というものの説明から入る。


氷って温めると溶けて水になるよね?ものが溶けたり凍ったりする温度を融点といってものによtt・・・(中略)

で、チョコレートは普段の空気の温度よりすこし温かくなるぐらいで溶ける温度になるんですよ。


とか説明するお父さん。

自分が思ってるのと違うことを明確に説明され理解がついていってるのかわからないが

笑顔で黙る息子。


このあと話は盛り上がって

化学式・分子式の基本的な話に発展する。

H2OがどうとかO3がどうとか(ぉ


理解してるかどうか別として

その構造に対しては興味があるようで

何がいくつ繋がることできるとかノリノリで聞いてくる息子(笑


現段階では知識は正確に身につかないとしても

頭がそういうことを考えることに嬉々として使われていることは

きっと先の未来に息子のプラスになるはず・・・

って思っておこう。

拍手する
posted by ぽて at 02:40 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

ぶつかる。

人も所詮物理現象。

衝突するとしんどい。

人間関係、自分の大きさとおんなじ人間とぶつかりゃ

そりゃ両方それなり自分の場所キープするの大変だ。


夫婦関係ってのも多分そうだ。

ぶつかりゃしんどい。

きっと子供にあたる親ってのは

親同士ぶつかるのつらいから

小さい子供にぶつかるんだとおもう。


でもまぁそっとでも接触がないと

相手のことは結局わからんわけで。

しんどくても相手のことを知るために向き合う瞬間ってのは

要るんだろうと思う。


どうにも嫌なことも

相手の立場知れると少しばかり緩和することもある。


壁作って相手の衝突弾き返すのもありかもだが

そうなりゃ大体むこうはもっと強くぶつかって来るもんで

自分が余計しんどい。

相手のせいに見えて案外これが自分のせい。

話し合いが聞く相手なら、しんどくても向き合ったほうが

長い目にみりゃ自分のためか。


まぁ、人付き合い苦手な上に

結構言葉が鋭角に人えぐる私には

あんまり得意なことではなくて、それもまたしんどいのだが。
拍手する
posted by ぽて at 01:48 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芋節(いい加減な読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

祝。

お呼ばれした結婚式に行くのですが

交友関係のすこぶる狭い私としては

なかなか無い機会。


・・・なんつーか尽く何かにつけて

あれをこうしなきゃみたいなのが

もうすでに面倒くさい(ぁ


祝いたい気持ちがあるから出席はしたいと思うけど

面倒気持ちが増大していく(ぁ
拍手する
posted by ぽて at 09:11 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

勉強は嫌いだったがな

勉強が嫌いだ。

意地でもやるかと。

勉強せずに生きていい生活おくれる。自分で証明したるわ。

そんな反骨心すら母親に向いた。

ゆえに私は意地はって勉強を嫌った。


でもまぁ勿論そういう柵なく勉強してたら・・・

そんな気持ちもないわけではない。

子供たちには、勉強を嫌う気持ちを植え付けたくない。

出来れば好意的に挑んでほしい。

都合のいい話といわれればそれまでかもしれないが

まぁ、自分のうっすらとした後悔じみた何かを活かしての話だと思っている。


まずは、息子から。

ちまちま小学生へ向けての勉強をやっている。

なんか、教科問わずのドリルみたいなの。

息子と二人、息子の勉強を見ているんだけど・・・

案外これ、楽しい(笑


失敗にも笑いながらツッコミつつ

上手になったところや上手くいったところは誉めつつ。

真剣にやりながらもちょいちょい笑いながらやっている。

ふと息子の賢さとか見えるのがまた嬉しい。


・・・勉強、楽しいじゃない。

なんてちと思ったり(ぁ


そういえば、勉強やったか聞かれたことと、勉強やれ、と言われたことはあったけど

親と一緒に勉強やった覚えは殆どないなぁ・・・

そういえば中学入ったころに兄貴とはあったかな。

極端にそのときだけその教科だけ成績よくなるのが私らしい(ぉぃ

みてもらわないとマジでしないので戻るのも私らしい(マテ


・・・親からのアプローチで全然違うのな。

勉強への印象。


・・・さて、娘はまず息子と同じのつもりでやると上手くいかないから・・・

娘の場合どうしようかね・・・;
拍手する
posted by ぽて at 01:58 | 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする