2017年12月08日

おっけーぐるぐる。

Google home mini買ってきました。

興味はあるが必ず欲しいとも思わないし

意識して使うクセつけないと

使うの最初だけで飽きそうで

本来使うべきところで使う発想に至らない。

そうなりそうだからまぁ、おもちゃで終わるのだろう。

そういう気持ちがぬぐえなかったので

安いほうのminiでも6000円は出す気にならなかったが・・・

今半額で売ってる。

・・・3000円か・・・悪くないな


職業柄、知ってて損はないしな。


買ってきた。

設定してみた。

設定にはスマホが必須だよ(ぉ

平たく言えばスマホでアプリダウンロードして

そこから設定する。

home自体で直接設定できない。

無論、Wi-Fi設定もスマホ経由でするので

スマホなけりゃただのインテリアに成り下がる(ぁ


さて使ってみた。

精度はまぁ、いまいちだろう。

訊き方がなってないだけなのか?

食べ物の名前でこれ何か訊いたら

その食べ物出してくれる近くの店教えてくれた(ぁ


子供としてるときに

赤鼻のトナカイ流して。ってお願いした。

「赤鼻のトナカイを再生します。」

って応えて、前奏がはじまる。あれ?なんか違うな・・・って思ってたら

「どんな色っがすき?♪」

違うし!(笑


息子はどんどん聞くけど、聞き方が雑すぎて

ぐーぐるほーむさんお力になれません(笑

娘にいたっては

「おっけーぐるぐる!」

特に何か指示出すわけでなく、

おっけーぐるぐる、と何度も言うだけ。

・・・まぁ娘はそれでも楽しそうなんだが(笑


まぁ子供等楽しんでるし

いいか(ぁ
拍手する
posted by ぽて at 02:56 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

じょし・・・

息子の保育園にて。

息子のクラスの女の子が

わからんこと教えてくれてありがとうって返した。

そのあと女の子が二人に増えて

「○○くん(息子の名前)のお父さんってさー」

ひそひそ・・・

なにやら耳打ちを始める


・・・女子やなぁ・・・

すでに女子やなぁ・・・

なんつーか、女の子って小学生になる前からすでにやはり

女子として目覚めてるのね・・・

なんか怖いわ・・・(ぁ
拍手する
posted by ぽて at 08:36 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

この親ときたら

息子がGPR欲しいと妻に言った。

なんじゃそりゃ?

妻もスマホで調べながらわからん。

車好きな息子だからもしかしてGTR?

それでもないらしい。

息子にGTRって何に使うやつ?どんなやつ?

って詳しく聞いてみたら


映画でエグゼイドがつけていたやつ。と目の周りに何かつける仕草。

・・・VR?

どうやら当たりらしい。

職業柄ある程度はVRがどういうものかと

見るための手段は知っている。

やったことないがコンテンツがどんな傾向にあるかぐらいは知ってるつもりだが・・・


息子の話を聞いてみると

どうやら見たい映像を見るためのものらしい。

VRでも見れへんで。それVRちゃうで(ぁ

自分が見たい映像を都合よく作ってくれてる人が居ない限り

自分で作れないとそんなのない。

まぁそもそも5歳児にVRは健康上やらせたくはないが。


見たい映像みるためにはどうしたらいいの?と息子。

妻は

布団に入って横になればいいよ。

あぁ、なるほどと納得する私。


息子に補足説明する。

VRが出来るよりずっと前から見たい映像見るために色んな人が使ってきたコンテンツ。

それがドリームだ!

それっぽく嘘のない説明をする父親。

今思えばコンテンツというよりフォーマットというべきだったろうか


ドリームって何?と息子。

日本語で夢(ぁ

妻は追加で、ただみたいもの見れるようになるにはちょっと練習がいるんやでと

少し具体的な話をすすめる(ぁ


まぁなんやかんやで話摩り替えて

ARだったら見れるでといって

ポケモンGOでポケモン捕まえて見せて

一時的にごまかし完了(ぁ


VR・・・PSVRは興味あるし買おうかって話も妻としたことあるが・・・

なまじ息子が興味あるならこれ、やめた方が良さ気やな。

息子と娘がそこそこ大きくなるまでは。
拍手する
posted by ぽて at 00:25 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

娘と息子の距離感

娘は最近、お兄ちゃん好き。お兄ちゃんかっこいい、と思っている。

息子は自分の妹に限らず、大人が悪いということをする相手には評価が厳しい。

保育園の良く遊ぶクラスメイトに対しても、一緒に遊ぶけど

悪いこというから嫌い、だそうだ。

その悪いことってのはまぁ、小学校ぐらいまでの男子が良く言いたがる

言われて親がしかめっ面する言葉たちなわけだが・・・


娘もよくどうにもならん我侭を言って

我々、お父さんお母さんに怒られ

勢いでお兄ちゃんにもちょっかい出していやな顔されるわけで。


娘はお兄ちゃん好きーだが

息子からすると妹に距離詰められるとなんかされると思うのか苦手意識があるようで。

まぁ、一緒にスマホで動画見たりとかはするんだけどな?

娘からお兄ちゃんに何かしに行くと息子は壁作るんですわ・・・


こう、お風呂でも娘はお兄ちゃんの隣がいい、なんだけど

息子は頑なにお父さんを間に挟もうと壁にしてくる。

・・・余りに必死な姿に

娘が可哀想に思えてくる;



お父さんの持論としては・・・

自分がさして興味なくても

自分に好意的に接してくれる人には優しくしておけと。

その人はその人なりの自分に見えない見えかたで

自分のいいところ見つけてくれてるんだから。

それに触れるのはいいことだと思うんだがね。


まぁ、息子もやはり子供なんで

しかたねぇなで可愛がる気持ちの余裕はないわけで。


娘も娘で一応身から出た錆なわけだが。

拍手する
posted by ぽて at 01:18 | 兵庫 🌁 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

algo

今回はゲームはゲームでも

いつも私のしている所謂テレビゲームではないゲームのお話。


元より、実家で親戚がくると

夜更かしして花札したりトランプしたり

テレビゲームに限らずゲームは好きなんだろうなぁと振り返れば思う。

ちょっと前まで喫茶安元という

とある人気声優が知り合い集めてテーブルゲームするって番組があったが

あれも面白かったな。


まぁそういう流れもあってか

妻が今回私にくれた誕生日プレゼントは

そういうゲーム。

ナンジャモンジャとalgoを買ってプレゼントしてくれた。

ナンジャモンジャは喫茶安元でも紹介されたゲームだね。


algoは、平たく言えば相手の手札を当てるゲーム。

数字の書いてあるカードが0〜11まで

白と黒のカードそれぞれ1枚ずつある。

白0〜11、黒0〜11の計24枚。

手札を4枚ずつ配られ、

左から数字の小さい順に並べる。白黒同じ数字の場合は黒が左となる。

そして、自分の番にカードの山から一枚取り

その数字と自分の持っているカードの数字、

相手の白黒のカードの並びから推測する

どのカードがいくつか数字を言って当てて、相手のカードを全て開けば勝ち。

とことん理詰めの推理ゲーム。

加えて言えばカードの並びや開いた手札だけでなく

相手がこっちの数字を当てにきたときに何て言ったかも情報だ

当てにきている人間が態々自分の手札にある数字を狙わないから。

それを逆手に取ってブラフを使うなんてのもありだろうが

岡本信彦ならきっとそういうブラフ使うだろう(ぁ



まぁざっくりこんなゲームだ。

子供たち寝静まってから

妻と二人で対戦。


基本、私の方が理詰めで的確に暴くのだが

確率1/2でもそこそこ外す感の悪さ。

妻はというと・・・

もともと理屈で考える人間ではあるけど

私ほど精密ではないというところだろうか

しかしまぁ、なんだか「え?なんでこの状況でそれ当てれるの?」って瞬間がしばしば。

妻曰く、「じーっと見ていてそのカードの数字がわかるときはそれを信じるようにしている」

・・・基本、超能力だなんだ霊能力だなんだは言わないし

むしろ物理の説明で付く内容なら超能力とか否定するぐらいだが

安易にいわゆる超能力的なものは安易に否定しないが

鵜呑みにする人間でもないのだけど・・・

・・・なんだか、しばしばシックスセンスが冴えているときがあり

経験則でそれを信用できるときは素直にそれに従っているそうだ。

まぁ、偶然と片付けてしまえば終わる話なんだろうが

日ごろから横に居てそういうのちょいちょい見てるからな・・・(苦笑


そんなんでまぁ、実力は結果的に均衡していたり(ぁ


今回は11戦やって5勝6敗。ギリギリ負た。

最後2回立て続けに負けるまでは勝ち越してたんだが・・・

またやろう(ぁ



息子も近頃UNO覚えてやれるようになってきたし

家族でテーブルゲーム、漸く出来るようになる兆候。

少し楽しみが増えそうだ。
拍手する
posted by ぽて at 01:05 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする