2017年07月16日

大事なこと。

息子の自転車の練習に付き合った。

出来ないことを出来るようになるために

出来ないことをできないのを理由でやらないままだと

出来ないままになるから

出来なくてもやってみないと出来ることは増えないよと

そんな話をしながら息子と歩く。


息子は

そうやで。出来るようなるために練習するんやで。

と言った。

まぁ自転車についてはわかってるようで。

今後もほかの事にもそういえるようになって欲しい。

自転車乗れるようになったら、是非その成功を糧に。
拍手する
posted by ぽて at 08:04 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

真面目真直ぐな両親と質問沢山の息子

私も妻も、結構マジレスする人間。

良くも悪くもより精確に正確な答えをしようとしてしまうタイプ。

それでまぁどちらも

物を丸覚えするよりも仕組みからちゃんと理解したいタイプ。


そんな両親に対して息子は

今まさに、色々と「どうして?」と聞きたい時期。

息子のどうして?に対してこの両親

大いに真面目に答えるわけである。


大よそ保育園児に説明する内容じゃぁなくても

ちゃんと教えたい。

教える以上はわかるように

ちゃんと教えたい。


中学高校で習うようなことも平気で教える

私は思考実験染みた仮説を織り交ぜて説明することもある

妻は専門学校とかでないとまず習うことのないようなことも説明することもある


息子も勿論全部を理解ということはないのだけど

息子なり気付いて吸収していることはあるようなので

まぁいいかな。


多分、息子は年齢不相応な知識を色々と吸収していることだろう。

それを色んなところで拙い言葉で披露してることだろう。
拍手する
posted by ぽて at 09:14 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

覚える力。

息子は色々と好奇心を持って覚えているようだ。

青虫の特徴や

青虫のほかの外敵から逃れる方法とか

色々と覚えているようで

拙いなりに懸命に私に説明してくる。

ってか、その話が止まらない(笑


特徴を覚えるというのは大事だし

どう機能するのか仕組みを理解するのは大事で

丸覚えするだけなのと違って、

機構に特徴の類似が見つかれば

全く関係の無さそうなことでも活かせたりするものだ。


覚える力を、考える力に繋げる素養はありそうだ。


息子はそういう考えることが面白いので

よく思考テストとまでは行かないけど

息子が思っていることの違う側面の可能性を考えさせるような

少し意地悪な問いかけをしてみている。

合ってなくてもいいから、色々考えさせることを。


間違っても自分で考える力を、自分のために身につけてくれ。

その先で、自分で決める力を。自分で決めた自覚を。是非身につけられるように。
拍手する
posted by ぽて at 03:24 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

病弱なほうが聞き取りやすい

娘はたぶん、普段から無意識に可愛子ぶってるんだと思う
可愛らしい喋り方をしている。

病弱でややしんどそうな娘の方が

発音が聞き取りやすい(笑


夫婦でしんどそうなのを抜けて少し落ち着いた娘を相手してる時

その横で寝落ちしていた息子。

変な格好で寝てるね、と妻と話していたらそれを見た娘が

「虫みたいだね」


夫婦で大笑い。それ見て娘も笑顔。

どうやら、言葉のキレも増す模様。
拍手する
posted by ぽて at 08:55 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

小さなおつかいをもっとさせようと思う

息子とお風呂に入っていた。

お風呂から出る際に、息子にお願いをした。

「お願いがあります。

 お風呂からあがったら、妹に、

 お父さんとお母さん、どっちとお風呂入りたいか聞いて

 その結果をお父さんとお母さんに伝えてください。」

息子はキリッとしたいい返事で「はい!」と応え

お風呂を出て行った。


暫くしてもまったくレスポンスがない。

妻に聞いてみると「パジャマはー?」としか言ってないよ?と。

妻に状況を説明。


少しして息子が戻ってきて

「お父さんからお話して。」

どうやら妻になにか示唆されたが・・・気付いていないらしい。

「お父さんお願いしたこと、覚えてる?」

「お着替え早くする。」

「じゃなくて。ここでお願いしますって言ったこと覚えてない?」

「知らない。」


完全に忘れておるわ(苦笑

「もう一度言うね。

 お風呂からあがったらー、

 妹にー、」

そのタイミングで息子は「あっ!」と言って走っていった。


そのまま息子は戻らなかったのだが

妻の話によると息子は娘に

「お父さんとお母さんどっちがいい?」

と尋ねて、娘は

「お母さんがすきー。やさしいからー。」

それで会話が終わったそうだ・・・(笑



問題点。
お願いされた内容を理解していない
聞いたことの内容を踏まえた質問が出来ていない(違う意味にとれる質問の仕方をしている)
報告がない

うん・・・なんか典型的な失敗を全部一気にやってる感じだぞ(笑

保育園児だからまぁ仕方ないが

今のうちから、社会人になったときの思考停止人間みたいな部分は

修正していこうか(笑
拍手する
posted by ぽて at 09:42 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする