2010年07月30日

器を試せるお店。

人間的な、ではありません。

食器の方のお話。


食器など見ているとき

食器に限らず、塩とか入れる小物とかね


こういったものを売っていても

デザインが気に入っても

使い勝手はいかがなものか?

そこで買うの思いとどまったりないでしょうか。



そんなんで、

飲食店で食器や小物をテーブルに出して

実際に使えるようにして

気に入ったらそのまま買える。

そんなお店はどうでしょうか。


在庫やら実際に使用する食器の数かんがえるとなかなかリスク多いけどね


食器メーカーが提携してやるのも面白いかもね。

実際に使ってみないことには手が出しにくいってところあるし


例えば

お店にお皿などのカタログと、普通のメニューがどちらもある

普通にメニュー頼むとそのときお勧めな食器とかで出てきたり

で、カタログ見るとどの食器かわかるーみたいな流れ(ぉ


あとは、出来れば食材持込でなら、キッチン貸しますとか。

そこにある食器使って自分で盛り付けとかできるとか。



まぁそこまで大げさにしなくても

食器メーカーが飲食店と提携して

そのとき使ってる食器や小物を、その店で発注できるようにするだけでも

なかなか面白いんじゃないかと思う。



そういう食器の業界が

大体どれぐらい周期で新作だしてるかとか知らないし

相場がどんなもんかわからんからなんだけど

実際に使うことでの宣伝効果と、その食器に感じる身近さってのは

購買意欲に大きいんじゃないかしら。

そんな風に思います。


それゆえの、その視点からのアイデアでした。
拍手する
posted by ぽて at 02:51 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | なんとなくアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

アイデアというよりネタ提供になりそうな。

まぁ私のアイデアではないのですが

話の中でそんなゲームでたら面白いだろうねーって


そんな話をしていた内容を。


発端は、

彼女が「どこいつ」と言ったのを

私が聞き違えて「ドイツ?」と聞き返し

彼女の頭のなかで、ヘタリアのドイツとどこいつが直結


どこいつのトロたちの様にドイツと遊べるゲームを想像した



そんなところから会話が広がった(ぉ



国ごとにやはり特徴があって


日本は部屋にこもると長い(鎖国する)

しかもゲームやら漫画やらで引き篭もる(ぁ


イタリアは、プレイヤーが女性だとやたら話しかけてくるとか(ぁ



キャラを連れ出す出かけ先が世界遺産とか、

各国で主要な観光地であったりとか


部屋の内装もいじれたりするし

国ごとに基本内装ちがったり


時折、他の国からプレゼントが届いたり



例えば

アメリカからの食べ物はやたらサイズがでかいとか

中国からパンダ(貸)とか

韓国からのプレゼントにはやたらと頭に「元祖」とついてたりとか

日本からは、日本に送ったはずのプレゼントが何だか手加えられて送られてきたり(ぁ

イギリスから届いた椅子は何故か床に並べず

壁に座れないようにつるして飾ったりとか(ぉぃ


ちょっとこう、マニアックなネタ入れて解る人がニヤっとするようなゲームが面白そうだよねって話をしていた(ぉ



こう、ヘタリア人気に勢いがあるうちに

こういうゲームいかがっすかね?

作ったら纏まった数売れると思いますよ?(ぁ


これが当たったらこれと似た感じの

乙女ゲーやギャルゲー出てきたりして?(ぁ


ただこう、キャラを愛でるだけのゲームであり

さり気無く世界各国の特徴を学べるゲームだったり(笑


ドイツー。ドイツー。俺、ゲームになったよ。

とか言いながらCMするんだろうか(ぁ


おもしろそう・・・こんなゲームあったら(ぉ
拍手する
posted by ぽて at 00:59 | 兵庫 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | なんとなくアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

声優好きホイホイ。

さぁ、勝手に気に入ったらもってってくれ。

著作権放棄アイデア4回目。

そういえば前のジャック様メガネスタンドの後の話も何気にアイデア込みだ(笑



今回は、オタクらしいアイデアが。

彼女との会話の中で生まれました(ぁ



入店する際に、センサーで自動で

「いらっしゃいませ」とか「ありがとうございました」

って言うところありますよね。

入口が自動ドアで24時間営業がんばってるスーパーは比率が高いと思う(ぉ


タイトルと、ここまでの話でもう感づいた人はいるだろう(笑

この入店時、退店時のアナウンスを・・・

著名な声優にやってもらったら、それだけで客足が伸びると思うのです(笑


特に、アニメイトとかトラの穴とかそういうところなら尚更。


そういった業界での客足について私は知識がないのでなんだけど・・・

大抵は曜日や発売日によって客足が影響するんじゃないかと。

で、各曜日毎に違う声優さんに担当してもらう。

特に、本来客足少な目になりがちな曜日に特に人気の強い声優の声を使う!


だから、買い物ない日でも、ファンはついついその曜日は足が向いてしまうというわけです。

そして店に入ったらついつい・・・

とまぁ。まずは客に見に来てもらう工夫から入るのが販売の基本。

基本をおさえる工夫としてはいいのではないでしょうか(笑


これやったら・・・

入口付近に人が滞るぞぉ〜(笑

きっと結構邪魔だぞ〜(笑

何度も出入りする人沢山だぞ、きっと(笑


1/100ぐらいの確率でレアなお出迎えセリフがでるとかやったら尚更ね(笑



もしくは、店舗ごととかエリアごとで違う声優を起用するってやり方すれば・・・

ファンが、地方ごとのその店を巡礼するとか起こりえる(ぉぃ

まぁリピーター率気にするなら、地方より曜日毎のが良いか。



もちろん飽きられちゃ困るので何ヶ月か周期で声優を変えたりもする。

そのときは、今まで使っていた声優の声をCDにして販売だ!

もちろん、その系列の独占販売な商品になりえるぞ!(笑


問題は・・・男性声優と女性声優の配分がいかがな感じか・・・

素直に半々ぐらいでいいのか?

つっても女性声優は男の声もやるしなぁ。

・・・まぁ女性声やって気づかれなかった男性声優も居るそうだが(笑


そしてこのサービスが浸透してきたら、次の段階へ。

声優一度に二人。

掛け合いでやってもらうとか、そういうバリエーション増やして発展。

これはもちろん、下手に男女で掛け合わせるよりも・・・

男性声優と男性声優、女性声優と女性声優の方が良いだろう。

何故かという理由は、あえて説明すまい(ぁ



面白そうじゃないですか?こういうサービス(笑

店としての差別化にもってこい!
拍手する
posted by ぽて at 01:13 | 兵庫 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | なんとなくアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

農。

今日はねー

農業の話を。

農業ってのは私の印象でモノをいうと・・・

農業できる場所はあるけども、場所を継ぐ人がいない。

やりたいと思ってる人は結構いても、その機会を得るチャンスと遭える人が少ない。

また、労働の割りに儲からない。


そんなのが私のイメージだ。


他の国のことは知らないのだけどとりあえず・・・日本ってのは、都市に仕事が密集するような構造をしている。

そうなると人は必然的に生活拠点を移す必要がでてくるわけで。

人は好む好まぬ折混ぜて、都会や都会近くに集まるわけだ。

学歴ってものを重視する風潮があるから尚更、田舎に住む人でも大学やら何やらで都会に住むことは少なくないし。

自分のやりたいことを尊重される時代でもあるので、長男だから田舎の家業を継げ!なんてものも昔より減ってるのだから尚更だろう。

農業を継がずにすむ機会は増えても、農業やりたいけどやるきっかけをつかめない人が増えないってのはなんとも。

まぁ私としては都市に仕事が集中する仕組みが地方の人減らして仕事も減らして。

次の世代に引き渡せない土地が増えていくんじゃないかと想像しているわけだ。

ただでさえ土地の少なめな日本でね。


ってなことを含めて。

農業にとっつき易い仕組みって作れないだろうか?

なんてことを考える。



人のアイデアだけど一つ。

これもいいなーってのを載せる(ぉ


その1。
徴農制度。

徴兵制度みたいに、社会に出るまでに何年か農業の出来る環境に住み農業で仕事を経験しなきゃならない制度。

まぁ、必ずとしなくても個人的にはこういう制度って農業に目を向けるには良いきっかけじゃないかなーっと。

良ければ、それをきっかけに農業を仕事として付き合う機会が生まれる幅が広がるわけだし。

できればこの徴農期間を真っ当した人は資格みたいなのがついて就職に有利みたいな付加価値をつければ参加する人はそれなりに居るんじゃなかろうか?



その2。

人が欲しい、跡継ぎが欲しい人と、農業やりたいけどやる場所が無い人の出会い系。

リクナビ的なものでもなんでも(ぉ

まぁ、これの大変なところは・・・

跡継ぎや人が欲しいという、登録してくれる農家を探すところだろうか。

いくらネットが進んだ社会っつっても、田舎にいてもパソコンと回線つなげばできるっつっても、結局その爺さん婆さんが興味も示さなきゃそんなのやらんし。

仮にこういった自分たちが人欲しいという要望を受け取ってくれるツールがあっても知る機会を得ないわけで。

誰かが骨折って田舎めぐり、こういうのあるんですけど登録しませんかねー?って紹介+説明して回りまくる必要があるわけだ。

こればっかりは、足使わんと。

農業やりたい人については職安や高校や大学の就職相談やインターネットで登録できるようにすりゃいいだろうけどもさ。

その気がある人が農業に就ける数が増えるだけで、大きく違うんじゃないかと思う。



その3。

企業の一端。会社として農業をする。

農業のイメージってどうしても個人でやってるもので。

会社でやってるところもあるんだろうけども・・・。

言ってみれば自営業的なイメージがある。

だから継ぐ人いないと終わっちゃうわけで。

なら、田んぼとか畑を引き継げるように管理できる組織下に置いてしまえという発想。

ただ、ちょっと労働基準法が気に気にかかるところ。

農家って忙しいときは朝早くから日暮れるまで普通にやることあるしな。

シフト制で上手いことやらんといけないだろうことと・・・

農繁期等極端に人手が欲しくなる時期をどうするかってところ。

アルバイトをそのときだけ雇う?

なんか、年末年始の年賀状のために郵便局で働くアルバイトみたいな定例行事化したら面白いな(笑


そしてその運営する企業はスーパーなど自社で売り場を持っているところであったら尚良い。

仲介する手間でかかる金が発生しないので、直接農業している人たちへの手取りを増やしやすくなるのじゃなかろうか。

スーパー側も工夫次第で買うより安く野菜や果物を確保することは可能じゃないかと・・・多分思う(ぁ

システムしらん素人の意見なんで(ぉぃ

加えて、企業でやることなので公募も目立ちやすなるだろうしさ!

人がより農業に安心して目を付けやすくなるんじゃなかろうか。

給料制になるだけで、結構農業に対する不安やとっつき難さも減ると思うしさ。


でもこれやる際には・・・

個人で昔からやってる農家さんの稼ぎを苦しめるだけの結果にしちゃまずいと思うので、その辺りの配慮工夫も含めて考えなきゃなんだろうけども。

希望があれば買い取らせていただきますよー的な解りやすい指標たてて。

自社の農作物と一緒に輸送するから、ほかよりちょっとは高く買ってあげれますよ!みたいなのがあるといいかなーとかとか。


個人的にはイオングループにやって欲しいね!

ジャスコのところ!

石油高騰のとき漁業組合と手組んで自分たちは安く魚を仕入れ、漁師の稼ぎをなんとか値上げした実績のあるイオングループだもの。

トップバリュ商品のお菓子のクオリティも高いと思ってるので私としては企業イメージとても良いんですよ(ぉ



ま、自分なりに考えてみたものの・・・

現状や現場を知らない素人考えに過ぎないので・・・

煮詰めないと使えない以前にもしかしたらかなーり的はずれなアイデアも出しているかもしれない(笑




あ、芋は大人しく埋まってろとかそういう意見は受け付けませんのであしからず(ぇ
拍手する
posted by ぽて at 01:03 | 兵庫 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | なんとなくアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

アイデア二号。

もうさ、タバコ吸える空間を商売にしちゃおうよと。
そんなことを思った。

基本的にタバコは嫌いだが、色々と今の現状は同情の余地がないわけじゃないし。
対したフォローもなく「この辺りはもうタバコ吸っちゃだめですよー」なんて条例やらでいきなり言われても弊害はあるでしょって。

現に公園とか、一応喫煙できる場所だったりするわけで、喫煙可能な公園は喫煙者が集まるすが・・・
同時に子供たちが遊ぶ空間でもあるわけで・・・

家に帰っても家族にタバコ苦手な人や子供がいれば、ベランダや外で吸えってことに。
いわゆるホタル族ね(古
でもってベランダで吸うと・・・夏場なんて隣の家も窓開けていたりでそっちに迷惑かかると。
気にしだしたら落ち着いて吸えるところなんてないんじゃないかと。


肩身は狭いよなぁ。


そんなわけでこんな商売どうだろう。

大雑把なイメージは喫煙者用のマンガ喫茶みたいなもの。

まず入り口区画はフリースペース。
この空間は出入りタダ。
ただし灰皿とテーブルが数個のみ。
座れません(ぉ
ただ一服吸っていきたいだけの人用。これぐらいはタダみたいなもので。
なもんで人が溜まらないように椅子などは無し(ぉ
一応、タバコと飲料(主に缶コーヒー)の自販機設置。

そこから先、有料空間。基本料金+時間別料金。
テーブル席や個室などで時間別料金が違う。
フリードリンクはもち(ぉ
カウンターでお菓子と一緒にタバコ販売しているのでタスポ無しの人でも身分照明もってりゃおっけ(ぁ
あとは雑誌等読み放題だったりちらほら(ぉ
ゆっくりタバコ吸える工夫を。

で、出口に臭い消しスペース。
デート前の人も一服可にできるように(ぉ


まぁ分煙の一環みたいなもの。
喫煙者もマナー悪い人がここまで多くなけりゃこうまで目の敵にしたような風潮にもならんかったろうになぁ・・・
なんて改めて思う。
JTも喫煙イメージ向上とマナー向上に一生懸命(ぉ
拍手する
posted by ぽて at 03:53 | 兵庫 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | なんとなくアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

お子様ランチ。

なんとなく思いついたけども、自分では活かす機会もなければ活かす気もない。
そんなちょっと勿体無いアイデアを晒してあわよくば誰か使ってくれたら面白いなぁ〜
それで使うとき一言いってもらえたら嬉しいよなーなんて超受身な願望でお送りする新コーナー(ぁ
無論使ってもらえても金要求する気もないし権利放棄。特許申請でもなんでも勝手にやってくれです(ぁ
そんな都合よく使ってもらえるなんて思ってもいないがね(笑

このコーナーの趣旨はまさに私のヤル気の無さや面倒臭がりっぷりを象徴していますね(笑


そういえば昔の記事で「赤の他人丼」とか言ったりもしてたっけ(ぁ


さて、本題。
こんなコーナーはじめたからには何か思いついた時だからというもの。もちろん今日はネタがあるわけで。


お子様ランチ。
これって案外、大人になっても好奇心で食べてみたくなるもの。
子供の頃は躊躇無く食べれても、ある程度知恵がついてきて子供と思われるのが嫌とかになってマセてくる辺りから頼まなくなる。
逆に大人になるとこう、なんとなく食べてみたくなるけども、大人が食べるものじゃないので食べようとか思わないし、思っても実際問題頼む勇気はそうそうない。
実際に大人がお子様ランチ頼むと断られたりもするそうだ。

大人がお子様ランチを頼んで断られず、そして頼み易い空気というものはないだろうか。


ふと、居酒屋でこんな空気になったことはないだろうか?
某居酒屋チェーンでは、カクテルなどに口に出すにはちょっと恥ずかしいような名前のものとかがある。
初恋物語とか(ぉ
酒が入ってると、あえてわざわざ恥ずかしいこの名前の飲み物を注文したくなったりはしないだろうか?
注文するときにわざわざこの名前を言うことになるだろうというのにも関わらず、だ。
酔いと、普段は恥になることが許される前提のこの空気。


さぁ、皆様お察しいただけたであろう。
居酒屋で「大人のためのお子様ランチ」なんてメニューを入れたら、なかなか喰いつき良いんじゃないか。
そう思うのですよ。

居酒屋はもちろん子供が入れるようなところじゃないので、ただのお子様ランチを置いたらつっこまれる。
だから、あえて「大人のための」をつける。
そしてこの「大人のための」を付けることで「お子様ランチ」というコンセプトなんですよーっていうのを強調。
「夜なのになんでランチなんだよー」
なんて野暮な突っ込みにも
「大人に出すためのお子様ランチっていうコンセプトなんですよ」
って濁せる。誤魔化せる。逃げれる(ぉ
あとは店員の接客術次第だ!(ぁ

お子様ランチ・・・値段的にも居酒屋での一品程度に納めれるだろうし。
国旗があればまぁなんとかそれっぽくなるんじゃないか?(ぇぇ


どうだろう?こんなのあったら食べてみたくないですか?
もっとも、こんなこと考え付くだけあって私が食べたいんですがね(笑
拍手する
posted by ぽて at 03:45 | 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | なんとなくアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする