2018年11月29日

といれ。

娘、5歳なりたて。

まだまだ子供。

子育て経験者ならわかると思うが

子供の急なトイレ宣言はなかなか厄介なもんで

どれぐらい我慢できるのかがそのときで違う。

早めに言ってくれる子は助かるけど

案外ギリギリになって唐突に言われることも

なるべく出かける前にトイレは行くようにさせているが

それもいつもちゃんと出るわけではない。


加えて出かける先のトイレが

子供が使えるヤツかどうかってこともある。

子供の大きさじゃ所謂和式便器は厄介だし

サイズ大人用のトイレも物によっては困難。

何より、露骨に汚い公衆トイレとかは無理。


出来るだけ近くで、本人をあまり動かさず

ちゃんと使えるトイレを手早く選びたいわけである。



息子を預けている児童館はその建物の2階。

息子が空手に通っている場所は同じ建物の3階。

移動手段は階段のみ。

息子を空手に送り出してから帰る途中、

娘が急にトイレと言い出す。

2階から1階に降りようとするところで

階段もそれなりに段数もあるのでその場でできるだけ済ませたい。

目の前の児童館にお願いしてトイレを貸して欲しいと伝えた。

以前も貸してくれたし。


すると出で来た職員は

「上にもトイレありますよ。」

児童館入ってすぐ見えるところにトイレがあり

めっちゃ見えてる。

が、使いたい子が小さい子なのに断られた・・・

・・・子供預かる仕事してるところの人間が?まじで・・・?



ってか今まで子供にトイレ貸して欲しいで断られたことがないってのもあり

しかも断ったのが自分の子供を預けている所の職員だってのもあり

色々ショックともやもやが押し寄せる。

そういう感覚のやつがいるところに子供預けてるのか・・・;


娘に我慢させ、階段を登ってトイレに行く。

まぁ間に合ったからいいけど・・・


将来ここに息子だけじゃなくて娘も預けるようになるんだよな・・・おそらく;

拍手する
posted by ぽて at 05:32 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]