2018年09月07日

背中の日常

モバイルバッテリーが売れに売れてます。

災害対策に自分で買う人も

災害に遭った人に送る為に買う人も


モバイルバッテリー充電してから送るも悪くないと思う

もし単三電池が被災地に配給されるのであれば電池いれるタイプのモノを買うのも良いかもしれない。

ただまぁ、結局のところ

電池の残りが減るという不安はきっと変わらない。


個人的にはモバイルバッテリーよりも

手回し式の充電機をおススメしたい。


モバイルバッテリー
→モバイルバッテリーを充電する手段がないと減る一方。
最近は20000以上入るのもあって容量はたっぷりえらべるが
つまるところ電池。大事に使っても自然放電も徐々にする。

ソーラー充電
→便利。アンカーから一万円切るものも出てるっぽい。
ただ、曇り空では充電も進まないので空色と共に心も曇る。
電池の残りが無くなる不安は軽減。

手回し式
→自分で回すので大変。
ただ、懸命に回してると気がまぎれると思う。
天候に左右されないのが利点。


ソニーから出ているラジオ兼手回し充電機が

比較的よく出回ってるので入手しやすいんではないかと。

値段はまぁ8000円ぐらいしてたと思うんですが

災害情報聴くためのラジオも機能としてあるので

安心感は高いと思う。



私たちが住んでるところは台風の被害はあまり致命的に残っている感じは

日常的には感じない。

駅のエスカレータが故障してたりはしたけど

でもその中でも

被災した知り合いの為に行動する人の動きがちらちら映るわけで。


台風の続きに北海道の地震。

それ以前に前の台風での被災がまだ持ち直してないところも。

なんとも・・・続きますねぇ。
拍手する
posted by ぽて at 02:32 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]