2018年08月04日

強運

うちの妻はなんとまぁ・・・運が強いと思う。

その強運を振りかざさないし当てにしないが

なんというか、運がある。


参加したいイベントがあると。

ただ、まぁ差し支えないけど、多少こちらに面倒がかかる日に。

そのイベントに応募していいか?って話をされる。

勿論、当ったら。もし当ったら行っていいか?と。

まぁ私はこういうコトに関してなるべく意識的に、寛容であろうと思っているので

相談されれば大体OK出すのですが


もし当ったらの話しと言ってる割に、

何となく確信レベルで何か当ると思ってるような妻の雰囲気。

・・・内心、当ると思ってるでしょ?

という問いに素直に「うん」と応える。


・・・数日後、当ったと報告を受けました(ぁ



加えてなんというか妻はこういうコトがあっても

他の人がこう、「一生分の運を使った」とか表現するが

うちの妻はこうナチュラル過ぎて

消費した感じが一切しない(ぁ


理屈が伴わないことでも、偶然でも重なれば

自分が知覚できないだけで原因はあるのだと思うので

妻はこういう運がある、というのは

事実として受け止めている。

そしてそれは長年の付き合いの中で、理屈がわからないままちゃんと機能してみせている。
拍手する
posted by ぽて at 03:40 | 兵庫 ☀ | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たぶん今まで使えるところは何回かあったのに、使ってこなくてたまってた分が今来てるんだろうな、と。
さすがやで・・・
Posted by エリ at 2018年08月13日 16:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]