2018年07月10日

封神計画すたーと!

はい、覇窮封神演義おわりました。

最終話は私の頭の上に?が沢山でした。

最後のシメが伏羲による封神計画開始の宣言だったので

あぁ、今までのは失敗ルートで女媧にやり直しさせられた話なのね!

っていう説が出ているそうで、とてもその解釈に心が救われました。

あぁ、なるほど!と。

妲己が女媧の身体で女媧の本来の役目を代わっちゃった件の絵もあったきがするから

それでも辻褄合わないような気がするけどもうなんか色々消化できないからこの際そこは無視しよう。


あれは、覇窮は失敗ルートで、また今度繰り返される歴史が

漫画の封神演義の話になるわけだね!

よし、それでいこう!それで納得しよう!もうこれ以上なにも掘り返さず蓋しよう!
拍手する
posted by ぽて at 01:59 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]