2018年05月14日

母の日。

自分はしなかったのに

子供たちにはさせようってのは虫のいい話かもしれないが

こういう行事を子供たちに定着させたい気持ちがちょっとある。

相手を考えて、自分なりに合うもの選ぶ。

自分の価値観のなかから

なんとか自分の価値観外のことを考えるっていう難しさもあり。

思いやりだとかいうと大げさだが

どうしたら喜んでもらえるかと

何をあげたら迷惑になりそうかを

考えるっていう動作。

それをまぁ子供の目の前で口にしながら一緒に考えるわけだ。


子供等は興味薄げだが・・・

まぁ、きっと、効果はあるはず・・・

と、信じたい(ぁ
拍手する
posted by ぽて at 04:23 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 芋節(いい加減な読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]