2018年05月08日

この小僧生意気だ

息子が私の母と、遠くの私の実家にいる祖母と電話をしたいと。


電話をかけたのは久方ぶりで

そういえば息子が小学生になってからは初めてだった。


なんだか息子は自分の知った知識で

雨が降ったお陰で稲が育つということで

今回の雨で直結して稲が出来ると思ったらしく、

雨降ったからお米できるねという話をしたかった様だ。

そんな簡単ちゃうで・・・(笑


それはそれとして

ランドセルの購入代金を出してもらったお礼も言って

お話は学校の話へ。


祖母が学校で何勉強している?って話に対しての息子の発言が・・・

「算数だけど算数的じゃない」

生意気なことを言いやがる小僧だっ


説明しよう。

息子はもう私の趣味で3歳ぐらいには簡単な足し算は知っていた。

だからまぁ計算ってのは息子にとって出来ることで

小学生になったらそこからもっと色々教わるんだと期待していた。

そして今、息子が小学校で教わっている算数、どんな内容かというと

数の大きい小さいとか、数の数え方とか・・・

まだ、足し算の前段階のようで・・・

息子にはそれが不満のようだ。


それ故に息子から出た言葉が

「算数だけど算数的じゃない」

悪気が無いのがなんとも・・・(苦笑


息子にはなんとか学校の勉強を舐めずに

わかっていることでもちゃんと順を追って受けてほしいものだ;
拍手する
posted by ぽて at 01:19 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]