2017年08月07日

最近気になっている曲

キュウソネコカミ。

名前だけは知ってるけどよくわかっていないバンド名。

よくわかっていない原因は

まぁ私が音楽聴かないからなんだが(ぁ


さてそのキュウソネコカミの曲で気になるタイトルが

「NO MORE 劣化実写化」

まんま、漫画原作の実写化をぶった切る歌詞(笑

素敵過ぎる(笑

思ってることガッツリ大っぴらに代弁されると気分いいね(笑


そういえば銀魂実写化は銀魂らしくやり過ぎて面白いらしいが(ぇ


とりあえず・・・・・・

ハガレンの実写化は真面目にコケてほしいな(ぇ


某CMでも思うんだ。

「あの感動のアニメが実写化」

・・・なんで前提として「アニメ<実写」みたいな感じの言い回しなのかな?

ってかすでに「感動のアニメ」で確立してるものを態々実写化する意味って何?

元が感動の名作感出すんだったら実写化がそれはっきり明確に越えれないと作る意味ないよね?

同じタイトルにするんだったら尚更。

同等もしくは劣化するんなら、後から作る意味が皆無なんだから。


歌詞にこんなフレーズがある。

「なんでもええけどせめて監督は原作漫画のファンであれ」

ほんまな、原作に対しての敬意も、原作が好きというのが伝わってくる要素も感じない

ファンの気持ちを台無しにする仕様変更はホント、

監督は原作のファンでないか

原作の意を汲む力がないのか、意を汲んでも表現する力がないのか

だと思う。

前者なら、頼むからそもそ手を出すの止めてくれ。

後者なら、自覚があるなら降りてくれ。

切実にそう思う。


原作読んでんの?読んでんのこれ?
拍手する
posted by ぽて at 03:24 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]