2016年12月07日

トリコしてみた。

ポケモンもそんなすすんでないのですが

とりあえず、人喰い大鷲のトリコはじめてみた。


やはりICOやワンダと巨像作ったところだけある

雰囲気が、操作できるところが、アプローチのかけさせ方が独特というか

ゲームしなれていてもどこか手探り感を感じれれるのがいい。

色々しているうちになんだかトリコが可愛く思えてくるしな(ぉ

まだ序盤だけど。


困るところ。

開けたところでると次どこ行くか迷子になりやすい。

MAPもなければ方向わかりにくいしな。

トリコ近くに来るとトリコ大きいもんで方向感覚狂う(ぉ

トリコによじ登ってるときにトリコに動かれると方向わからんくなる(ぁ

そんなんが良くある。


あと・・・セーブポイントがない。

これはちょっと焦った。

見当たらないからずるずるすすんでそろそろセーブポイント・・・って気持ちでゲームしてたが。

どうやらオートセーブらしい。


やはり世界観が独特なゲームだなぁ。
拍手する
posted by ぽて at 06:35 | 兵庫 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世界観楽しむゲームはいかに現実に戻さないようにするかが肝だよね(^-^)

トリコは絶対名作だと思うわー。
ico.ワンダに続き制作者のこだわりが感じられる作品だよね。
Posted by ガンバちゃん at 2016年12月11日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444669172

この記事へのトラックバック