2010年05月04日

わぐなりあ。

アニメWORKING!!を見てる。

出来が良いし面白いし。

愛着のあるマンガがこういった形で流行モノになり

それでいてクオリティがちゃんと高いと嬉しい。

なんだか感慨深いものがある。


とまぁ、逆に考えるとだ

私は感慨深さを感じるぐらいにWORKING!!に愛着あったのか(ぉ

どこでそれだけの愛着を感じたのか。

気が付くとまぁ思い出すのに時間がかかるぐらい

なんか定着してたんだな。


で、思い出した(ぉ

そうだ、丁度ぐらいだったんだ。

WORKING!!のコミックの連載がYGで始まるちょっと前ぐらい

高津カリノことがはこさんのHPを知ったのが。

そんで丁度はまった頃に、連載決まったのきいて

なんか嬉しかったのを覚えている。


それからさらにドラマCD化したり


今回のアニメ化と。


なんだか、うん

ともに歩んだわけじゃぁないが

見守ってたってほどじゃぁないが

まぁコミック買って貢献はしてたんだろうが(笑

なんだかこう、経緯を見ていたってのが

より嬉しいというか、ね。


近頃はアニメが短期で量産されている風潮があるせいか

アニメになってから知るのが多いせいかね。


自分が愛着あるアニメがこう人気だと

嬉しさ一入。

なんか改めて高津さん応援したくなっちゃったよ(笑

タグ:WORKING!!
拍手する
posted by ぽて at 02:27 | 兵庫 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいねぇ(笑

ちょうどHPで読んでてYGで連載されて今やアニメ化!

嬉しいもんです(´ー`)
Posted by 天真 at 2010年05月05日 15:16
私はコミックで知ってからWebで見たのですが、いいものですよね、こういうの^^
昔からまんがタイムが好きだったので、けいおんも同じような感じです。
愛着って、楽しさを倍加してくれますよね♪
Posted by 千輝 at 2010年05月07日 03:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148695049

この記事へのトラックバック

高津カリノさん #book 「WORKING!!」の1巻の感想?!
Excerpt: 高津カリノさんの、 WORKING!! 1 (ヤングガンガンコミックス) 小鳥遊君。 コヒメ・リトプッチに会わせてみたい! 種島ポプラ。 コヒメ・リトプッチと背比べさせたい! ..
Weblog: 神楽のお部屋。
Tracked: 2010-05-22 01:47