2017年05月06日

盛り上がってしまった

娘は言葉を選ぶのがまだ慣れていない。

何かして欲しいとき、言葉というより単語を発してなんとかしてもらおうとするし

以前よりはるかに上手いこといかないと泣いて訴えようとする。

露骨に大きく泣くんだわな。こいつが。


きっとうち以外でまかり通ってしまってるんだろうが・・・

うちの連中は泣く、に対して厳しい。

っていうか泣いても何にもならんよ。という態度。

自分のせいで痛い目みたら泣いたらあかん、が妻の家の教育だしな。

私も私で泣いてるほど余裕あるなら自分でどうするか考えろと思ってるタイプ。


加えて、人である以上、言語によるコミュニケーションは常套手段にして基本。

この言葉をちゃんと適切に使えるようになって欲しいのもあり

ちゃんとお願いができないと、何して欲しいか察しても動かない。


娘が言った。

「鼻水。」

まぁ「鼻水出たからティッシュ欲しい」or「鼻水でたから拭いて欲しい」なんだろうが

「そうか。鼻水か。で?」

「鼻水でたの!」

「ちゃんとどうして欲しいか言わないとわからないよ?」

ムキになって鼻水でた!と泣く前の段階の顔で言う娘。

「鼻水出たこと喜んで皆で周り囲ってマイムマイム踊ればいい?」

息子にウケる。思いのほか妻にもウケる(ぉ

ちょっとふざけてマイムマイムを口ずさんで小躍りしてみせた。

まぁ妻なら元々マイムマイムが水を掘り当てて(水が出て)喜んだ様をうたった経緯を踏まえて

ちゃんと知識ジョークとして笑ってくれたはずだろうが

意外に娘にも気に入られた(ぁ


次に鼻水でたときに踊ることを笑顔で期待されてしまったり(ぁ

・・・変な方向にすすんでるぞこれ。
拍手する
posted by ぽて at 04:04 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする