2017年05月02日

目線が近づく

息子は近頃、お兄ちゃんとして成長をしている


娘が朝、こちらで用意したご飯を拒む。

ヨーグルト嫌、でお茶漬け食べるか聞いたらウン、というので用意したら食べないと。

パンがいいという。

今娘が食べれそうなパンは・・・

息子が食べてる途中のやつぐらい・・・


すると息子が、食べかけの自分のパンを差し出した。

私も妻も息子に何も言わず、何も合図も示唆もなかったのに。

スッと自分で気が付き自分で考え自分で譲ったのだ。


優しくあろうと育ってるなぁ・・・。

いいことだ。

優しいだけ素直なだけでは生き辛いご時世だからまぁ

色々ちゃんとおしえなきゃなぁ。

今、息子と娘の周りの大人は

特に理由も見せず優しい大人ばかりだから。

悪意と向き合っても、ほどほどに優しくあれるように

心を備えさせるのも親の役目なのかね。
拍手する
posted by ぽて at 01:43 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする