2017年03月26日

気持ちよかったらしいで

お風呂のおもちゃ。

カエルの姿のおもちゃで、お湯(水でも可)に浮かべると

センサーが感知して喋る。

おっふろ♪おっふろ♪  とか。

お風呂に入りっぱなしでほっとくと色々喋り

お湯から出すとそれも感知して

明日も一緒。約束! とか あー、気持ちよかった! とか。

嬉しそうな声で話す。


いかんせんセンサー感知なもんで

水の付き方によってはお風呂からあげても喋らない。

その後、振ったりして水滴飛ばすとしゃべったりすることもある。


子供たちとお風呂入っているときの話。

不意に湯船から、そのおもちゃを子供たちが落とした。

ゴトン! 「あー、気持ちよかった!」


落ちたのに気持ちよかったと言ったもんで

皆で大笑い。

落ちたのに気持ちよかったって!

おかしいね!

って笑う子供たち。

その前にコントの番組見てたせいか良く笑うこと(ぉ

拍手する
posted by ぽて at 02:03 | 兵庫 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

結婚の決め手ってなんだろうか

先日、新婚のくりーむしちゅー有田が

未婚やバツ1女性芸能人集めて

結婚のことについて語るバラエティをやっていた。

他の芸能人から学ぶ、結婚についての話を。

なかなか面白かったです。


その話の中で、男はここで結婚を決めた、という決め手の話をしていた。

水泳の北島選手は、当時の恋人か自分の知らない間に自分の為に栄養学を学んで料理を作ってくれたことに

本気さを感じて結婚を決意したとか

伊集院光は、体調を崩しているときに

当時の恋人に座薬を入れられている最中、結婚を決意したとか(笑

まぁ色々。


思い返す。自分の場合はといえば・・・

決め手があったというよりも

自分が基本モテない自覚があったので

悠長に構えていたら次の機会なんざないだろうと思っていたし(当時20代ギリ前半)

私をちゃんと大きく評価してもらえていることは素直に受け止め。

結婚願望が向こうにもあったことと、それを付き合い始めからすでに言われていたことで

かなり前向きに自分で自分を切羽つめながら結婚を考えていた。

それはそれとして、気持ちは重いがしっかりしてるし。

重いっつっても自分以外の人一人の人生なんだから重くて当然だしな。

面倒くさそうな性格ではあるがそれゆえしっかりしてるわけで。

自分のスペック考えてつりあい取れる範囲でかなり好条件だと感じたわけで。

付き合いを重ねていくうちにその気持ちが手堅くなっていた。

決め手があったというより、自分で土壌を固めていったような感じか。

同時に、じわじわとプレッシャーにならん程度に外から固められた気もしなくもないが。


ふと思うに

今のパートナーに思うありがたさは

無理せずに信用、信頼が置けること。

通常、パートナーだから、ある程度相手を信用しないと話が進まないことがある。

相手が信用できない相手でも、信用できる前提で話を進めないといけないことがある。

そういう時、相手が信用できるかどうか出なく、

関係性が信用すべき関係だから信じるというのは

相手の人間性が信じるに足らない場合、とても面倒くさい。

私の心にすっごく良くない。

普通は何かしら必ず発生するジレンマだと思う。

一緒に長々やってりゃ普通は。


私はまぁ現状妻に対して、人間性に対して信用を持てるので

夫婦だから、ということで信用をわざわざする必要がなく

信用することに差異がない。

これは非常に気が軽い。

とても助かってる気がする。


結婚相手にこうであって欲しいという点でとても利点だけど

まぁ、結婚する前にそこまでのことってなかなかわからんだろうしなぁ。

それは良い相手とめぐり合えたとしか。


結婚観に対して実のある番組を見て、そんなこと改めて思ったり。
拍手する
posted by ぽて at 02:09 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 芋節(いい加減な読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

夜中に起きる娘についての考察

娘はしばしば、夜中に起きる。

理由は概ね、横に寝ていたはずのお母さんが居ない。

それで寂しくて起きる。


娘はほぼほぼ妻と寝る。

娘は妻の布団を共用する形で寝ているので勿論なんだが

習慣付いているのもあって妻と寝るし

お父さんと寝ても良いよとこちらに誘っても

大体は妻と寝る。


それでも回数は少ないが、自然な流れというか特定の条件下で

娘がお父さんの布団で寝るときがあるが・・・

今のところ、お父さんの布団で寝ると

一人で寝てても夜中に起きることがない。

お父さんが居ない、にはならないようだ。


子供の寝静まったこの夜の時間ってのは

大人の気持ちのリフレッシュには良い時間。

なので有効に使いたいところだが

娘が泣いて起きるとお父さんでは駄目。お母さんじゃないと収まらない。

なのでまぁ、毎度妻がその時間を損なう形になるわけだが・・・・


お父さんと寝る、がもう少し増えたら

娘はちゃんと夜まで寝るし

妻の身体の負担も減るし

何より何でもお母さんに甘えるが減るわけで

いいこと尽くめなんだがな。

拍手する
posted by ぽて at 02:17 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

暖かさと引き換えに

最近漸く暖かくなってきた気がします。

そう思うとなんかまた寒かったりしますが(ぁ

と、なると同時に・・・


目が痒く、鼻の奥が痒く・・・くしゃみがまた・・・

・・・生き辛い季節にまたなりましたな・・・
拍手する
posted by ぽて at 01:01 | 兵庫 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

FF5結局やってる件

ファミコンミニにて。

ファミコンミニの中断機能ってのは

そのソフトの起動されている状況そのものを中断して

中断を再開するとそのソフトそのものが中断されたときの状態を復元する。

平たくいえばそういうもの。

元々セーブ機能のないゲームや

パスワードで再開するゲームにはなんら影響がないが・・・


FF3は話が違っていた。

FF3やっていて結構序盤のほうで中断機能をつかったことがある。

その中断データが残っている状態で放っていた。

そのまま結構進めてこれからインビンシブル取りに行くところって辺りで


操作を誤って中断データを復元。

通常のセーブデータの状況も中断したときに復元されるので

・・・残っているデータが序盤のものに・・・


やる気、折れる。


ジョブアビリティシステムを楽しみたい気持ちはくすぶっていて

Wii Uのバーチャルコンソール版のFF5はアドバンス仕様だということで

こちらを今やってます(笑
拍手する
posted by ぽて at 13:09 | 兵庫 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする